しっくりくる「ばあちゃん」

西日本新聞

 ☆3歳の孫息子を連れて買い物に行ったら、知り合いの女性と会いました。その人が孫に「いいね、おばあちゃんと一緒にお買い物できて」と言うと、孫はすかさず反論したのです。

 「おばあちゃんじゃない、ばあちゃん!」。孫は私のことをいつも「ばあちゃん」と呼んでいるので「おばあちゃん」は、よそよそしく感じたのでしょう。その様子がかわいくてねぇ。

 話はさかのぼりますが、私の息子は小学生の頃、しゅうとめを「おばあちゃん」と呼んでいました。それが学校で誰かに影響されたのか、「おばあ」と言うようになったんです。

 しゅうとめはそれが気にくわなかったらしく「あんたがそう仕向けた」と邪推して、私が怒られたことを思い出しましたよ。 (大分県日田市、女性、65)

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ