福岡で新たに15人感染 熊本10人、鹿児島5人 新型コロナ

西日本新聞

 福岡県では13日、新型コロナウイルスの感染者が15人確認された。感染者が10人を超えるのは4日連続。福岡市が10~60代の男女12人、県が10~80代の男女3人の感染を発表した。

 クラスター(感染者集団)が発生していた福岡スクールオブミュージック高等専修学校(福岡市博多区)では、うきは市の10代女子生徒の感染が確認され、同校での感染者は計38人となった。感染した生徒の母親2人も陽性と分かった。

 長崎県では諫早市の40代男性が感染。7日まで仕事で県外に滞在し、10日に発熱したという。

 熊本県と熊本市は、玉名市の50代男性ら10人の感染を公表。このうち阿蘇市の40代男性は、クラスターが発生した同市の阿蘇やまなみ病院の入院患者で、同病院の感染者は計21人になった。

 鹿児島県では、鹿児島市の10歳未満~50代の男女5人の感染が分かった。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ