最新キャンピングカーショー開幕、15日まで 

西日本新聞 社会面 藤村 玲子

 「福岡キャンピングカーショー」(西日本新聞社など主催)が14日、福岡市博多区のマリンメッセ福岡で始まる。15日まで。

 販売会社など36社が出展し、約120台が並ぶ。日本RV協会(横浜市)によると、近年はワゴン車を改造した「バンコン」、軽自動車が基の「軽キャンパー」が人気で、電子レンジなどの電気をまかなうソーラーパネルや大容量バッテリーが設置された車種も増えているという。200万円程度から購入できる。

 新型コロナウイルスの影響で野外レジャーの関心は高く、複数の出展企業は「コロナ以降、売り上げは前年比2割増」としている。

 感染防止のため試乗会は行わない。午前10時~午後5時。入場料は一般千円、中学生以下無料。事務局=092(844)8837。 (藤村玲子)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ