『西日本の和紙』 「和紙ってなに?」編集室 著 (理論社・3300円)

西日本新聞 くらし面

 伝統的な和紙の世界をビジュアルに学ぶ「和紙ってなに?」シリーズ(全4冊)の一冊。西日本の和紙は地域色豊かな原料が特徴。繊維が長い九州特有のコウゾ(現在は主に熊本県産)を使う福岡県・八女、コウゾの原種といわれるカジノキを使う佐賀県・名尾、バナナに似たバショウの紙すきが発展した沖縄県・琉球紙などを取り上げている。ユネスコの無形文化遺産にも登録された島根県・石州半紙は実際の産地の様子も紹介。『東日本の和紙』も既刊。

PR

読書 アクセスランキング

PR

注目のテーマ