ミニ蒸気機関車「D51」復活 北九州市

西日本新聞 北九州版 姫野 一陽

 故障していた「ミニSL」の修理が完了し、JR九州小倉総合車両センター(北九州市小倉北区)で14日、関係者の家族にお披露目された。

 ミニSLは「デゴイチ」の愛称で親しまれる蒸気機関車「D51形」を5分の1サイズにしたもので、イベントで活躍してきた。3年前からボイラーが不調で、修理して10月の工場祭りで披露される予定だった。しかし祭りが中止となったことから、関係者を招いて披露することにした。

 父親が修理に関わった小倉南区の小学4年、中田哲平さん(10)は妹の瑞希さん(7)と一日駅長を務めた。哲平さんは「汽笛の音にびっくりしたけど、お父さんが修理したミニSLは速くて風が気持ちよかった」と満面の笑みだった。 (姫野一陽)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ