おっきな「夢」描いてみた 子どもたちが建設中の橋に絵 大川市

西日本新聞 社会面

 福岡県大川市に建設中の有明海沿岸道路の橋で15日、地元の小中学生ら約230人が路面に思い思いの絵を描くイベントがあった。

 橋は筑後川上に架けられ、同道路の延伸に伴い本年度中に完成予定。路面は今後、絵の上から舗装され自動車専用となるため、橋に上れるのは最初で最後の機会だった。参加者は、家具産地大川の組子細工をイメージした淡い桜色のアーチを見上げながら「未来へつなごう!夢のかけ橋」の文字や花などを、色と思い出を重ねながら描いた。同市は橋の名称を募集中で、決定後、子どもたちが銘板を揮毫(きごう)するという。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ