「4年連続日本一へ巨人を倒せ!」 CS突破にボルテージ上がる鷹ファン

西日本新聞 社会面 藤原 賢吾

 プロ野球パ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)で、福岡ソフトバンクホークス日本シリーズ進出を決めた15日、本拠地ペイペイドーム(福岡市中央区)に駆け付けたファンは勝利の喜びをかみしめた。「次は巨人を倒し、4年連続日本一だ」とエールを送った。

 3点を追う二回、中村晃選手が快音を響かせた。1点差に迫る2点本塁打に、福岡県行橋市の井本賢隆さん(46)は「反撃ののろしが上がった。さすが選手会長」。四回、中村選手の2打席連続となる逆転2点本塁打、続く松田宣浩選手の本塁打で、スタンドのボルテージは急上昇。同県遠賀町の木嶋祐実さん(31)は「『熱男!』で盛り上がった」と笑顔を見せた。

 観客は新型コロナウイルス感染防止対策として、マスク姿で応援。歓声に代えて、手を打ち足を鳴らして喜びを表現した。最終回を守護神の森唯斗投手が締めると、同県那珂川市の幸信之祐さん(27)は「ひやひやしたが、素晴らしい逆転劇で楽しかった」と声を弾ませた。

 (藤原賢吾)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ