【★どうが★やさしい日本語】福岡県(ふくおかけん) 出身(しゅっしん)の「琴奨菊(ことしょうぎく)」が  大相撲(おおずもう)の  力士(りきし)を  やめる

西日本新聞

相撲すもうは  日本にっぽんに  むかしから  ある  スポーツです。

相撲すもうをする「力士りきし」が、「土俵どひょう」という  まるい  場所ばしょで  試合しあいをします。

1ねんに6かい、「大相撲おおずもう」という  大会たいかいが  あります。

ことしょうぎく」は、  福岡ふくおかけん  柳川市やながわし出身しゅっしんの  力士りきしで、とても  人気にんきが  あります。

ことしょうぎくは  小学生しょうがくせいの  ときに  相撲すもうを  はじめました。

大相撲おおずもうでは、全部ぜんぶで  828かいも  試合しあいに  ちました。

大相撲おおずもうの  力士りきしには、つよさの  順番じゅんばんが  あります。

ことしょうぎくは、2011ねんに、うえから  2番目ばんめに  つよい「大関おおぜき」に  なりました。

2016ねん  1がつの  大会たいかいでは  優勝ゆうしょうしました。

そのあと大関おおぜきでは  なくなりましたが、ことしょうぎくは  がんばって  相撲すもうを  つづけました。

でも、今年ことし  9がつの  大会たいかいでは、けがをして、試合しあいを  やすみました。

11がつことしょうぎくは  大相撲おおずもうの  力士りきしを  やめることを  めました。

こと  しょうぎくは、「自分じぶんの  相撲すもうが  できるよう、頑張がんばることが  できました」と  はなしました。

 

もとの  記事きじは  こちら  と  こちら

PR

九州ニュース アクセスランキング

PR

注目のテーマ