「幻想的空間に」熊本城で光の演出 地震後初、20日から夜間公開

西日本新聞 長田 健吾

 熊本市は16日、20日から始まる熊本城の夜間公開(午後9時まで)を前に、試験点灯の様子を報道陣に公開した。来春から内部見学が可能になる天守閣をはじめ、櫓(やぐら)や石垣など城内各所がライトアップされ、幻想的な空間を楽しめる。「秋のくまもとお城まつり」の一環で、12月6日まで。

 熊本城総合事務所によると、夜間公開は2016年の熊本地震後初めて。城に近い武家屋敷「旧細川刑部邸」の紅葉などもライトアップされる。熊本城の特別公開エリアは入場料(高校生以上500円、小中学生200円)が必要。(長田健吾)

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ