川瀬投手(大分商)に指名あいさつ オリックス・ドラフト育成1位

西日本新聞 大分・日田玖珠版 井中 恵仁

 ドラフト会議でオリックスから育成1位指名を受けた大分商高(大分市)の川瀬堅斗投手(18)が同校で球団関係者から指名のあいさつを受け、飛躍を誓った。

 オリックスのスカウトらが6日に同校を訪問。球団の帽子を手渡された川瀬投手は「不安や緊張はなく、とにかく楽しみ」と満面の笑み。10月26日の指名直後には支配下登録を逃した悔しさをにじませていたが「スタートラインに立った以上、はい上がりたい」と気持ちを切り替え、1年目での支配下登録を目標に掲げた。

 縞田拓弥・九州担当スカウトは「しっかり体の土台をつくっていけば、勝てる投手になれる素質を持っている」と指摘。「早く支配下になって1軍で活躍してくれる姿を楽しみにしている」と期待を寄せた。 (井中恵仁)

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR

注目のテーマ