久光スプリングス 福岡連勝なるか Vリーグ1部 21、22日博多で対戦

西日本新聞 ふくおか都市圏版 西口 憲一

 バレーボールVリーグ女子1部の福岡大会が21、22日、福岡市博多区の市民体育館で行われる。佐賀県鳥栖市を拠点とする久光スプリングスは21日に岡山シーガルズ、22日にNECレッドロケッツと対戦する。両日とも午後1時試合開始。

 2年ぶりの王座奪回を目指す久光は7月にチーム名を「久光製薬スプリングス」から「久光スプリングス」に変更。女子日本代表を長年務めた新鍋理沙さんが現役を引退するなど世代交代が進む中、2016年リオデジャネイロ五輪に出場した長岡望悠(みゆ)選手(29)=みやま市出身=が左膝の手術から復帰。経験豊富な岩坂名奈選手(30)=福岡市南区出身=の活躍にも期待がかかる。

 12チームで争うリーグ戦は10月に開幕し、久光は現在5勝4敗で5位。守備の要で今季新主将に就いた戸江真奈選手(26)=同市早良区出身=は「福岡で連勝して弾みをつけたい」と意気込んでいる。

 チケットは全席指定で、前売り券のみ。価格は1万円~2千円(小中高校生2千円~千円)。チケット購入などの問い合わせは久光のファンクラブ事務局=078(855)5128。Vリーグチケットから購入できる。 (西口憲一)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ