北九州市上空 野口さん滞在の国際宇宙ステーションの光跡キラリ 

西日本新聞

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)の野口聡一飛行士(55)が滞在する国際宇宙ステーションの光跡が18日、北九州市上空で見られた。

 小倉南区の平尾台では午後6時19分ごろ、南の空に光の点が出現。その後約3分かけて、弧を描くように東の空へと移動した。

 ステーションを目視できる方角や時間の予想は、JAXAのホームページで調べることができる。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ