九州 “ぽかぽか” 2日連続で夏日 

西日本新聞 一瀬 圭司

 高気圧から温かい空気が流れ込んだ九州地方は18日、前日に続いて各地で最高気温が25度以上の夏日となった。九州7県にある121観測地点のうち、62地点で夏日を記録。街中では腕まくりしたり、額の汗をハンカチで拭ったりする人の姿も見られた。

 福岡管区気象台によると、九州の多くの地域で9月下旬~10月中旬並みの陽気となった。県庁所在地では佐賀市と熊本市で2日連続、観測史上最も遅い夏日を更新した。

 19日は前線の影響で天気が崩れるものの、一部では引き続き夏日になる見込みという。 (一瀬圭司)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ