被災住民に「癒やし」を…天瀬で復興応援イベント 21、28日に開催 

西日本新聞 大分・日田玖珠版 鬼塚 淳乃介

 7月の記録的豪雨で被災した大分県日田市天瀬町で21、28日、復興を応援するイベントが開かれる。町民は参加無料。両日は午後8時半から温泉街で花火が打ち上がり、住民たちに「癒やし」を届ける。

 21日は日田地区商工会青年部主催の「天ケ瀬温泉復興夜市」。温泉街河川敷で、被災当時に炊き出しを行った飲食店など6店が日田やきそばやカレー、コーヒーなどを町民に無料提供する。住民有志によるバンド演奏もある。午後5時から午後8時半。

 28日は旧あまがせ保育園などで開かれる「あまがせ交流会」。午後1時からの第1部は、家財道具が不足する住民向けに陶器市や棚作りのワークショップなどがあり、足湯も楽しめる。第2部は同5時から。フラダンスや日田林工高吹奏楽部などのステージのほか、アルコールを含む飲食も提供される。

 災害支援のNPO「リエラ」主催。温泉街の復興支援に取り組む「天ケ瀬温泉未来創造プロジェクト」が共催する。

 (鬼塚淳乃介)

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR

注目のテーマ