新しい旅のスタイル 街中で「車泊」体験モニターを募集 佐世保市

西日本新聞 長崎・佐世保版 宮崎 省三

 長崎県佐世保市の商店街などでつくるSASEBOまち元気向上委員会は、三ケ町商店街の近くに駐車したキャンピングカーで寝泊まりしながら、周辺で買い物や飲食を楽しむ「車泊」の実証実験を始めた。12月20日まで、1日1組の体験モニター(有料)を募集している。

 手軽な車泊を新しい旅のスタイルとして提案しようと、駐車場運営会社トラストパーク(福岡市)や自治体でつくる九州周遊観光活性化コンソーシアムが企画した。モニターの満足度を調べ、商店街などの活性化に役立てる。

 松浦公園駐車場で、夫とキャンピングカーを体験した佐世保市権常寺町の女性(51)は「最終列車を気にせず、居酒屋など4軒をはしごしました。たまにキャンピングカーをレンタルするのもいいかも」と車泊を楽しんだ様子だった。

 1組の料金(税込み)は平日の前日5980円、土日祝日の前日7980円。モニターの対象は佐世保市から2時間圏内の居住者。SASEBOまちなかポータルサイトから応募できる。トラストパーク=092(437)8934。

 (宮崎省三)

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR

注目のテーマ