『滅びの前のシャングリラ』凪良ゆう 著(中央公論新社、1705円)

西日本新聞 夕刊

 1カ月後、小惑星が地球に衝突する。突然宣言された「人類滅亡」。いじめを受ける少年、人を殺したチンピラ……、生きづらさを感じている4人の男女の視点で物語は展開する。最期の時をいかに迎えるか。『流浪の月』(本屋大賞)でブレークした著者による近未来小説。

PR

読書 アクセスランキング

PR

注目のテーマ