れいわ新選組が福岡8区に擁立へ 元参院議員の大島氏、次期衆院選 

西日本新聞 総合面 坂本 公司

 れいわ新選組は次期衆院選の福岡8区に、新人で元参院議員の大島九州男氏(59)を公認候補として擁立する方針を固めた。山本太郎代表が20日に福岡市のJR博多駅前で行う街頭演説で発表する見通し。九州・沖縄で、れいわの次期衆院選候補予定者が明らかになるのは初めて。

 大島氏は1991年から12年間、福岡県直方市議を務めた後、2003年と05年の衆院選福岡8区に民主党から出馬し落選。07年の参院選比例代表で当選し、初めて国政に進出した。3期目を目指し、国民民主党公認で臨んだ19年の参院選で落選した。

 福岡8区ではこのほか、自民現職で副総理兼財務相の麻生太郎氏(80)と、共産新人で元直方市議の河野祥子氏(40)が立候補を予定している。

(坂本公司)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ