イルミネーションを刃物で切断か 北九州・小倉駅で13カ所被害

西日本新聞 社会面 山下 航

 北九州市は19日、JR小倉駅(小倉北区)周辺で実施している「小倉イルミネーション」の配線計13カ所が切断されていたと発表した。刃物で切られたような痕があり、近く福岡県警に被害届を出す方針。

 小倉北区役所によると、16日夜に点検を行っていた業者が駅南口で点灯していない電飾を発見。18日までに、駅北口を含むいずれも花壇の中に設置した計13カ所で切断の痕が見つかった=写真。

 小倉イルミネーションは駅や小倉城近くの紫川周辺を彩る恒例行事。今年は10月末から来年1月11日まで、約90万個の電球を点灯する。区の担当者は「コロナ禍の街を明るくしたいという思いが詰まっている。イルミネーションを傷つけることはやめてほしい」と話した。

(山下航)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ