バイクで自転車あおった疑い 43歳女を書類送検 福岡県警、初の摘発

西日本新聞 社会面 白波 宏野

 福岡県警小倉北署は19日、自転車の男性をミニバイクであおったとして、道交法違反(あおり運転・著しい危険)の疑いで、北九州市小倉北区の看護師の女(43)を福岡地検小倉支部に書類送検した。県警によると、あおり運転を厳罰化した6月の改正道交法施行後、福岡県内での摘発は初めて。

 書類送検容疑は8月24日夕、小倉北区中津口の歩道で、男性(50)が運転する自転車の通行を妨害する目的で、約100メートルにわたってミニバイクで後を追い、クラクションを鳴らしながら接近、男性の左脚にバイクの前部を接触させるなどした疑い。署によると、女はコンビニに入ろうとして男性の自転車と接触しそうになり、口論になっていたという。

(白波宏野)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ