ナウシカ、ラピュタ、トトロ、紅の豚…

西日本新聞 ふくおか都市圏版 一瀬 圭司

 ナウシカ、ラピュタ、トトロ、紅の豚…。うちの幼子たちはスタジオジブリのアニメ映画が大好き。自然と人間の共生など作品の奥深い世界観に大人も圧倒される。何度も一緒に見ているうちに、あるシーンの存在に気がついた▼「もののけ姫」に衣服以外の部位を包帯で覆った人たちが一室に集い、作業をしている場面がある。宮崎駿監督が近年の講演でハンセン病を意識して描いたことを明らかにした、と報道で知った▼1年前の11月22日、ハンセン病元患者家族に国が補償金を支払う法律が施行された。国による「患者隔離」がもたらした差別意識は社会に残り、補償への申請は国が推計する家族数の27%にとどまる。啓発は身近なところから。作品を取っ掛かりに小学生の娘に話をしてみようと考えている。 (一瀬圭司)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ