「光る棚田」と星空の競演 長崎の世界遺産、夜の名所に

西日本新聞 長崎・佐世保版 福田 章

 世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産、長崎県平戸市の春日集落で、棚田をイルミネーションで彩るイベント「春日の祈り」が30日まで開かれている。

 日が暮れると、約2ヘクタールの棚田に設置された7000個の発光ダイオード(LED)が点灯。光の色は15分ごとに、地元の四季を表すピンク、青、黄金色、白に変わる。午後6時から8時くらいが見頃で、春日集落の案内所「かたりな」から一望できる。

 市の担当者は「幻想的な光で集落の歴史に触れ、夜の平戸観光を楽しんでほしい」と呼び掛けている。 (福田章)

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR

注目のテーマ