新型コロナ、福岡県で35人感染確認 新たに3件のクラスター

西日本新聞

 福岡県内で21日、新たに35人の新型コロナウイルス感染が確認された。内訳は、福岡市16人、北九州市2人、両市以外17人。新たなクラスター(感染者集団)も3件確認された。

 クラスターが発生したのは、これまでに5人の職員、入院患者の感染が判明した福岡大学病院(福岡市)、職員5人が感染した糸島漁業協同組合福吉支所(糸島市)、社員8人が陽性となった「ワイエスフード」(香春町)。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ