星形の「不知火」出現 行橋市の椋本さん方

西日本新聞 北九州版 浜口 妙華

 福岡県行橋市高瀬の椋本勝美さん(76)の庭に、星の形をしたかんきつ類の「不知火」が出現した。直径約15センチ、厚さ約5センチ。へたから実が放射状に六つに分かれている。

 通常の不知火は球状で、へたの部分が飛び出しているのが特徴。椋本さんは10年ほど前から庭で育てている。7月、握りこぶしのような形をした青い実に気付き、生育を見守ってきたところ徐々に実が開き、星形になったという。

 「星の形なんて初めて見た。ちょっと縁起がいいのかな」と椋本さん。星形の実は収穫せずにこのままにしておくという。 (浜口妙華)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ