元大関琴奨菊 故郷の応援に感謝 福岡・柳川で引退報告

西日本新聞 社会面

 大相撲の元大関・琴奨菊の秀ノ山親方が24日、引退後初めて出身地の福岡県柳川市を訪れ、これまでの応援に感謝した。

 市役所で職員らに迎えられた親方は「苦しい時も柳川の方々の笑顔に励まされ力をいただいた」。白星ごとに故郷に寄付を続け、子どもたちのまわし代に使われるなど相撲の普及に尽力。「いい子がいたらスカウトするので紹介を」と後進育成にも意欲を見せた。

 秀ノ山親方には、相撲中継を見てしぐさをまねるという3歳の長男に続き、来年2月に次男も誕生予定。同席した立花寛茂後援会長は「未来の若貴兄弟に」と早くも期待していた。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ