「少しでも支援になるよう寄付したい」…

西日本新聞 ふくおか都市圏版 森 亮輔

 「少しでも支援になるよう寄付したい」「うちの事業所でよければ雇用したい」。新型コロナウイルスの影響で仕事がなくなり、路上生活を送った末、真珠販売店で現金を脅し取ろうとした女性を紙面で取り上げると、女性の担当弁護士や本社に善意の申し出が相次いだ▼匿名の読者から「心の栄養になれば」と図書券も届いた。弁護士を通じて図書券を受け取った女性は「辞書など残るものを買いたい」と言ったという。法廷で「普通の生活がしたい」と語った女性。辞書を引くように一歩ずつ、生活を立て直す姿を思い浮かべた▼「自分は1人じゃない」と社会とのつながりを実感すれば、過ちの前に踏みとどまれると信じている。あふれる善意を身近に感じられる日常もまた、「普通の生活」でありますように。 (森亮輔)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ