鳥インフル発生受け 鳥類展示を当面中止 到津の森公園

西日本新聞 社会面 塩入 雄一郎 壇 知里

 福岡市動植物園(同市中央区)は25日、福岡県宗像市での鳥インフルエンザ発生を受け、当面の間「こども動物園」を閉鎖し、全ての動物の餌やり体験を中止したとホームページで公表した。病気やけがをした野生鳥獣の受け入れも25日から全面的に中止した。鳥類展示施設については香川県での発生を受け、5日から観覧を中止している。

 北九州市小倉北区の動物公園「到津の森公園」も25日、26日から当面の間、大部分の鳥類展示を中止するとホームページで発表した。そのほかの動物は、スズメなどの鳥が入ってこないよう防鳥ネットを設置して展示を続けるという。 (塩入雄一郎、壇知里)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ