タカ日本一のお隣で前夜祭 HKT「若鷹軍団」アカペラ歌唱でお祝い

西日本新聞 古川 泰裕

 福岡ソフトバンクホークスが4年連続日本一を決めた同時刻、本拠地・ペイペイドームのすぐ隣にある「西日本シティ銀行 HKT48劇場」ではなんと、地元のアイドルグループHKT48が活動9周年ライブの前夜祭を開催中、応援歌「いざゆけ若鷹軍団」をアカペラで一節披露した。

 ステージではメンバーがトークやカラオケなどで盛り上がりを見せていたが、やはり試合は気になっていたようで、ドラフト2期生の村川緋杏が「今4-1です」と途中経過を報告する場面もあった。

 日本一が決まった瞬間は、大のタカ党でもある渕上舞と坂口理子を含む2期生6人がステージ中。インターネットの生放送の視聴者がコメントで朗報を書き込むと「わあああああ!」と歓声を上げて跳びはね、勢いに任せるように「いざゆけ若鷹軍団」を歌った。坂口は「4年連続なんですごい…!」と興奮気味に話し、ファンも拍手で祝福していた。 (古川泰裕)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ