熊本県で15人感染、熊本市は職員感染で本庁舎の一部閉鎖

西日本新聞

 熊本県内で26日、新たに15人の新型コロナウイルス感染が公表された。

 熊本市は同日、市職員の感染が確認されたとして、本庁舎の一部を28日午前8時半まで閉鎖し、消毒作業を行うと発表した。市職員の感染は初めて。

 市によると、感染が判明したのは中央区役所保護第二課の20代女性。本庁舎で閉鎖するのは、同課が入る2階フロアと北側階段エリア(1~2階)、12階の市男女共同参画課内相談室。職員計約400人を今後検査するという。

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ