鷹日本一セール活況 福岡市の商業施設

 プロ野球福岡ソフトバンクホークス日本シリーズ4連覇を記念したセールが26日、福岡市の商業施設で一斉に始まった。初日から多くの買い物客が訪れ、祝勝ムードを盛り上げた。

 開店前に千人以上の行列ができた博多大丸(福岡市)は、食品や衣料品などのお買い得品を詰めた「鷹丸袋」を8000個用意。ワゴンセールでにぎわった婦人洋品売り場では、レジに長い列ができた。博多阪急(同)でも用意した福袋「ラッキーバッグ」のうち、生菓子やすしなどの数量限定品は開店後すぐに売り切れるものもあった。

 岩田屋本館と大丸福岡天神店の食品売り場を買い回ったという福岡市の主婦佐藤秀実さん(64)は「コロナ禍を吹き飛ばすような鮮やかな日本一。お得に買い物ができて万々歳です」と両手の紙袋を重そうに抱えていた。

(布谷真基)

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR