中洲に巨大クリスマスツリー 「1年の最後を明るく」

西日本新聞 社会面

 九州一の歓楽街・中洲(福岡市博多区)の目抜き通りに26日、高さ6メートルの巨大クリスマスツリーがお目見えし、点灯式があった。関係者によると、中洲に巨大ツリーが設置されるのは初めて。

 新型コロナで歓楽街の客足が減少する中、福岡市のサービス業「サエキジャパン」の佐伯岳大社長が「1年の最後を明るく元気にしたい」と企画。市内企業から協賛金を集めた。点灯式ではカウントダウンでツリーがライトアップされた。

 クラブで働く30代の女性は輝くツリーを見つめながら、「店にたくさんサンタクロースが来てくれたらなあ」。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ