ロートレックと136人の画家展

西日本新聞 もっと九州面

 来年1月10日(日)まで、長崎県佐世保市島瀬町の市博物館島瀬美術センター。優れた素描力でポスターを芸術の域まで高めたアンリ・ド・トゥールズ=ロートレックをはじめ、19世紀末から20世紀初頭のフランスで活躍した画家たちの絵画や版画300点超が展示されている。

 ラウル・デュフィの10枚1組の版画「電気の精」は、電気の歴史をたどり、携わった偉人をたたえる壮大な物語。軽やかなタッチと鮮やかな色彩に魅了される。巨匠エドガー・ドガ、アールヌーボーの旗手でイラストレーターのアルフォンス・ミュシャといった著名作家らの作品群を堪能できる。

 期間中の土日火曜はギャラリートークなども開催。入場料は一般1200円など(小学生以下無料)。同センター=0956(22)7213。

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR

注目のテーマ