進撃の巨人展、28日開幕 福岡市 原画や映像で魅力紹介

西日本新聞 社会面

 漫画「進撃の巨人」の魅力を紹介する「進撃の巨人展FINAL ver.福岡」(西日本新聞社などでつくる実行委員会主催)が28日、福岡市・天神の西鉄ホールで始まる。12月27日まで。

 進撃の巨人は、壁に囲まれた都市で暮らす人間と巨人の戦いを、社会の不条理を絡めて描いたダークファンタジー。別冊少年マガジンで2009年から連載中で、世界約180カ国で読まれコミックスの累計発行部数は1億を超える。国内でアニメと実写の映画にもなった。

 原画やその写し約90点、下絵などを展示。映像では原作の戦闘シーンを3Dコンピューターグラフィックスも駆使して大画面に映したり、作者の諫山創(はじめ)さん(大分県日田市出身)のインタビューを流したりする。

 入場券は日時指定のオンライン販売。ARTNE(アルトネ)チケットオンライン=https://artne.jp/事務局=092(711)5491(平日午前9時半~午後5時半)。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ