来年1月「やながわ水辺の夜市」資金募る CF目標200万円、12月27日まで

西日本新聞 筑後版 室中 誠司

 福岡県柳川市観光協会は来年1月22~31日に市内の掘割を活用して開催する「やながわ水辺の夜市」で、運営資金の一部をインターネット上で募るクラウドファンディング(CF)を始めた。12月27日までに目標の200万円を集めたいとしている。

 夜市は観光客が減少する冬季や夜間も、掘割を通じて柳川の水辺に親しんでもらおうと企画された。

 期間中は、同市上宮永町に12月20日に開館する市民文化会館「水都やながわ」と、観光の中心沖端地区をつなぐ掘割や周辺をライトアップする。川下りを楽しめるほか、どんこ舟を使った船上店舗も出店される。周辺では映画上映やサーカスなども企画している。

 出資者の特典は千円から10万円の金額に応じて、川下り乗船券や特産品詰め合わせ、立花家別邸御花「松濤園」の大広間利用権などが選べる。観光協会のホームページなどから参加できる。同観光協会=0944(73)2145。 (室中誠司)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ