鹿児島市長選、40歳下鶴氏が初当選 前副市長ら3新人破る

西日本新聞 総合面 河野 大介

 鹿児島市長選は29日に投開票され、無所属新人の元鹿児島県議下鶴隆央氏(40)が、無所属の元副市長松永範芳氏(63)=社民推薦=と、無所属の元市議上門秀彦氏(66)=自民推薦、共産の元市議桂田美智子氏(67)の新人3人を破り、初当選した。

 下鶴氏は政党や団体に頼らない、草の根の選挙を展開。市長給与の半額カットなどを掲げ、若さを強調して変革を訴えた。投票率は38・16%。当日有権者数は49万5148人(市選管調べ)。 (河野大介)

鹿児島県の天気予報

PR

鹿児島 アクセスランキング

PR

注目のテーマ