宮崎・日向市で鳥インフル陽性 県、対策本部で対応協議へ

西日本新聞

 宮崎県日向市東郷町の養鶏場で多数の鶏の死骸が見つかり、鳥インフルエンザの簡易検査で陽性反応が出たことが30日分かった。県は詳細検査を急いでいる。関係者によると、30日、養鶏場で飼育の4万羽のうち約50羽の鶏が死んでいるのが見つかった。県は同日夜に対策本部を開き、対応を協議する方針。

宮崎県の天気予報

PR

宮崎 アクセスランキング

PR

注目のテーマ