【動画あり】OSAKE飲み放題の旅 西鉄レールキッチンに新設

西日本新聞 九州経済面 布谷 真基

 西日本鉄道は30日、天神大牟田線沿線の福岡県筑後地方の味覚を味わえる観光列車「ザ・レールキッチン・チクゴ」の冬メニューを発表した。12月4日出発分から刷新し、期間限定で筑後地方の日本酒11種などを飲み放題で楽しめる特別コースの運行が始まる。

 新設の「OSAKEコース」は大牟田発。国内有数の日本酒どころである筑後地方の新酒が出始める季節に合わせて企画した。来年2月28日まで。

 車内では花の露(福岡県久留米市)がオリジナルで醸造したにごり酒「檸檬(れもん)どぶろく」のほか、山口酒造場(同)の新酒「庭のうぐいす 特別純米しぼりたて」など、アルコール類は新鮮な日本酒をはじめワイン、焼酎などから選べる。

 食事は筑後地方で収穫された果物を使った「柿と柑橘(かんきつ)のピザ」をメインに、八女市産ミカンのサラダなど6種が盛られた「おつまみプレート」を提供する。

 福岡(天神)発のランチコースは「博多ナスと春菊のピザ」や旬野菜のプレート、デザートは八女抹茶のティラミスなどを出す。OSAKEコース、ランチコースとも税込み8800円。レールキッチンは金曜と土日祝日に運行。専用ホームページで予約を受け付けている。 (布谷真基)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ