「GoToと感染拡大相関ない」 福岡市長 定例会見で見解

西日本新聞 塩入 雄一郎

 福岡市の高島宗一郎市長は1日の定例記者会見で、政府の観光支援事業「Go To トラベル」について、「コロナの感染拡大との相関関係はない」と語り、対象地域の除外は、地域の医療状況を基に判断する必要があるとした。

 高島氏は自身のブログで同市の宿泊施設の稼働指数と陽性者の推移をまとめたグラフを示し、宿泊客が増えても陽性者の増加につながっているわけではないとの見方を示した。日本医師会の中川俊男会長が11月18日、GoToが感染拡大の「きっかけになったことは間違いない」と言及したことを受けて事実関係を調べたという。

 高島氏は「GoToが関係あるとかないとかで政府を批判しておしまいではない。家にいても旅行や出張に行ったとしても基本的な対策は変わらない」とも話した。

(塩入雄一郎)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ