「甘酸っぱい感じ」 江口寿史さん新作ポスター「恋のまち水俣」PR

西日本新聞 熊本版 村田 直隆

 「ストップ!! ひばりくん!」などで知られる熊本県水俣市出身の漫画家江口寿史さん(64)がデザインした同市観光PRポスターの新作が完成した。2009年から観光地を背景に女性を描いたポスターを制作。第6弾となる今回は、「恋のまち水俣」をテーマにした。

 同市汐見町のエコパーク水俣内にあり、「恋人の聖地」に認定されている「恋路島を臨む親水公園」のハート形モニュメントを舞台に、高校生の男女が歩く様子を描いた。これまでと違い、風景主体の構図にしたのが特徴だ。

 同市役所仮庁舎で11月26日あったお披露目会で、江口さんは「恋路島は『ロマンチックですてきな名前だな』と子どものころから思っていた。若い人を呼び込む力添えを担えれば」とあいさつ。水俣高の制服を着た男女の微妙な距離感にこだわったといい「こんな高校生活を送りたかったと思いながら、甘酸っぱい感じを表現した」と語った。

 B2版で千枚作製。道の駅みなまた「観光物産館まつぼっくり」などで1枚1200円で販売する。

 また、水俣市は12月17日から道の駅みなまたで、江口さんの絵をマンホールにデザインした「マンホールカード」を無料配布する。エコパーク水俣バラ園の図柄で6千枚用意。全国からコレクターが訪れることも期待され、同市は「観光振興につなげたい」としている。

 (村田直隆)

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ