サザンカ満開 山肌彩る うきは市・真美野

西日本新聞 筑後版 渋田 祐一

 福岡県うきは市浮羽町の真美野地区の山中にあるサザンカの群生が一斉にピンク色の花を咲かせている。

 サザンカは、ツバキ科の一種、晩秋に花を咲かせる。生け垣などに使われ、耳納(みのう)連山には原生林がある。近くに住む佐藤景一さん(71)によると、群生はいくつも点在し、いつもこの時期に咲いて山肌を彩るという。

 福岡市植物園「緑の相談所」の吉積正孝さんは「自生の原種は白の花を咲かせるので、過去に誰かが植栽したのだろう。剪定(せんてい)されないので全ての枝先に花が付き、美しさが際立っている」と解説した。 (渋田祐一)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ