東京五輪の聖火巡回展、4日から 九州初 中津市皮切りに県内5カ所

西日本新聞 大分・日田玖珠版 後藤 潔貴

 東京五輪聖火の巡回展示が4~8日、大分県中津市を皮切りに県内5カ所で行われる。総務省が11月から来年3月にかけて、全国14道府県で開いている展示会の一環で、九州では福岡との2県のみでの開催。

 九州初となる巡回展示で、聖火はランタンにともされ、聖火リレーで使われるトーチも同時に展示される。いずれも見学無料。日程と場所は次の通り。

 4日午前10時~午後5時、中津市・中津体育センター▽5日午前10時~午後3時、別府市総合体育館▽6日午前10時~午後3時、竹田市体育センター▽7日午後2~10時、大分市・祝祭の広場▽8日午後0時半~7時半、大分市・県総合文化センターアトリウムプラザ。 (後藤潔貴)

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR

注目のテーマ