新型コロナ感染者21人の個人情報漏えい 福岡市の保健所がリスト誤配布

西日本新聞 ふくおか都市圏版 横田 理美

 福岡市の早良区保健福祉センターは3日、新型コロナウイルス感染者21人分のカタカナ表記の氏名や年齢、入院先などの個人情報が載ったリスト1枚が外部に漏えいしたと発表した。リストを回収し、感染者全員に謝罪した。

 センターによると、早良保健所職員が11月17日、感染者側の問い合わせに対応するためにリスト2枚を印刷。食育関連のパンフレットの資料を直前に印刷していた別の職員がプリンターからリスト1枚を誤って持ち出し、資料と一緒にホチキスで留めたという。

 リスト入りのパンフレットは同保健所内に配布用として置かれ、同19日に持ち帰った市民が同30日にリストに気付き、保健所に連絡した。 (横田理美)

 

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ