天神の逃亡サル、捕獲さる 元気な様子で山へ出発

西日本新聞 社会面 仲山 美葵 御厨 尚陽

 福岡市・天神で3日に姿を現し、市役所地下駐車場に迷い込んだサル1匹が5日正午ごろ、市職員によって捕獲された。サルにけがはなかった。車に乗せて市役所を出発し、午後2時ごろに元々いたと思われる同市東区の山奥に放つと元気に走り去っていったという。

 市農林水産局によると、前日に続いて朝から駐車場を閉鎖し、同局や消防、動物園の職員ら約40人体制で「捕獲作戦」を実行。ブルーシートで徐々にサルのいる範囲を狭め、最終的に動物捕獲用の網で捕獲に成功した。職員にもけが人はいなかった。

 サルは雄で推定4~5歳。3日午前8時半ごろから東区や天神に向かう福岡都市高速道路上で目撃が相次ぎ、同10時半ごろに天神に来たとみられる。捕獲に当たっては、3日夜から中に餌を入れた捕獲器を設置。餌の一部が食べられていたものの、捕獲には至らなかった。麻酔も命中しなかったという。

(仲山美葵、御厨尚陽)

【写真特集】天神のサル騒動

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ