日田市で「恩返しキャンペーン」 特産品プレゼントや割引クーポン

西日本新聞 大分・日田玖珠版 鬼塚 淳乃介

 新型コロナウイルスの感染拡大や7月の記録的豪雨の影響で観光客が減少した大分県日田市で、誘客促進を目指す「日田の恩返しキャンペーン」が始まった。全国から集まった支援や応援へ感謝の気持ちを込めて、宿泊者への特産品のプレゼントや宿泊割引クーポンの発行などを行う。

 キャンペーンは期間を2回に分け、日田市観光協会が実施する。今月から来年1月31日までは、市内の登録宿泊施設22軒(12月3日時点)に宿泊した先着4千人に、地酒や日田杉グッズなど500円相当の特産品をプレゼントする。

 国の「Go To トラベル」終了が予定されている来年2月から3月14日までは「アフター企画」と称して、宿泊予約サイト「じゃらんNET」で使える宿泊割引クーポン(割引は2500円か5千円)を先着順で、計約千人分発行する。宿泊した先着千人には市内の飲食店で使える千円分のランチクーポンもプレゼントする。「Go To」が延長した場合も内容は変わらない。

 期間を通して、体験型プランの半額クーポンプレゼントや、写真共有アプリ「インスタグラム」で投稿すると宿泊券などが当たるキャンペーンも実施する。

 登録施設は、スタッフ全員のマスク着用や3密対策の徹底や、日田旅館組合などによる定期的な巡回受け入れなどを定めた「日田『あんしん旅』7つの宣言」を順守し、ポスターなどを掲示する。同協会=0973(22)2036。

 (鬼塚淳乃介)

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR

注目のテーマ