見た目と違ってミルキー?乾燥ナマコ入り「黒ナマコアイス」販売中

西日本新聞 社会面

 長崎県大村市は乾燥ナマコの切り身が入り、竹炭で黒く着色した「黒ナマコアイス」を地元のイベントで販売している。

 市によると、湖のように広がる穏やかな大村湾で育ったナマコは身が柔らかいのが特長。冬場の漁期に合わせ、特産品としてPRしようと、長崎市の前田冷菓とアイスを共同開発した。

 6日に初めて販売。同県川棚町の女性(21)は「見た目と違ってミルク風味。コリコリしたナマコは臭みがなく、食感が楽しい」。次回販売は、20日午前10時から正午まで大村港馬場先で開かれる「あさいち」で。カップ入り1個300円(税込み)。

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR

注目のテーマ