障害あるわが子のため…始まりは母の決意 「野の花学園」創立60年

 福岡都市圏で広く障害者支援施設を運営する社会福祉法人「野の花学園」(福岡市)が創立60周年を迎えた。障害者福祉の社会資源が乏しい時代に、知的障害のあるわが子のために母親たちが訓練施設を立ち上げたのが出発点。理事長の福田量(はかる)さん(89)は「障害者への理解はなお道半ば。支援を通じ、社会全...

残り 1726文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR