『季刊のぼろ 31(冬)号』 (1000円)

 巻頭の第1特集は「阿蘇復興登山」。住民を案内役に、根子岳に登り、倶利伽羅(くりから)谷を下り、地獄温泉-を歩く。2016年4月の熊本地震で深手を負った阿蘇の“今”を探る企画。第2特集「暖冬に雪を求めて。」は九州内外の雪山に迫る一方、地球温暖化について考察する。定番の「ベストルート」は冬場の山歩きを手軽に楽しめるスポットを紹介。山を畏れ、山に親しむ一冊。今月中旬発売。1000円。ビジネス編集部=092(711)5523。

関連記事

PR

読書 アクセスランキング

PR