「嘉麻のかまぼこ」いかが かまししちゃんモチーフ 紅白セット発売

 福岡県嘉麻市のマスコットキャラクター「かまししちゃん」をモチーフにした「嘉麻のかまぼこ」の販売が12日、同市の「道の駅うすい」などで始まった。かまぼこは毎年1回、期間限定で製造され例年完売する人気商品。今年はデザインをリニューアルし、おせち料理で利用してもらおうと紅白の2本セットで販売する。

 かまぼこは合併10周年を記念し、2016年に市職員が考案した。これまではイラストに沿い、主に茶色を使ってかまししちゃんの顔を作っていた。今年は「かまぼこらしい色の方が手に取ってもらいやすい」という販売業者の声を参考に、紅白の2色を基本としたデザインに。食感もこれまでより弾力があり、おいしくなっているという。

 外側が紅と白の2種類を製造し、2色1セットで600円(税込み)。限定600セット。販売は道の駅うすいのほか、カッホー馬古屏▽山田饅頭本舗▽めんくいてい▽よもぎうどん-。市の担当者は「市外の人には嘉麻市を知ってもらうきっかけにしたい。地元の人にはかまぼこを食卓に並べ、地域への愛着を深めてもらえれば」と話している。市産業振興課=0948(42)7452。 (長美咲)

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

秋の古本まつり

  • 2021年10月13日(水) 〜 2021年10月26日(火)
  • ジュンク堂書店福岡店 2階「MARUZENギャラリー」特設会場

PR