宮崎県で鳥インフル7例目の疑い 日向市のブロイラー養鶏場

西日本新聞 佐伯 浩之

 宮崎県は14日、日向市美々津町のブロイラー養鶏場から鶏が相次いで死んだとの連絡があり、簡易検査で高病原性の疑いがある鳥インフルエンザの陽性反応が確認されたと発表した。現在、遺伝子検査を行っている。確定すれば県内で今季7例目。農場では約4万6千羽の肉用鶏を飼育している。(佐伯浩之)

宮崎県の天気予報

PR

宮崎 アクセスランキング

PR

注目のテーマ