川転落の高齢男性を目撃 小学生6人 連携救助 「早く助けなきゃ」 小さなヒーロー 日田署が感謝状

 川に転落した高齢男性を目撃した大分県日田市の7~10歳の小学生男女6人が、とっさの連携で救助に成功した。「少し怖かった」けど、冬の川に入ったり、近所に助けを求めたりと、機敏な動きで男性の命を救う大きな役割を果たした。「大人でもなかなかできない」と“小さなヒーロー”たちの勇気をたたえる日田署は、6人に感謝状を贈った。

 日田署などによると、11月23日午前11時半ごろ、同市城町の城内川に架かる石橋を渡っていた男性(70)が、足元を踏み外して誤って川に転落した。

 「あの人、落ちそう」。川で釣り遊びをしようと近くにいた桂林小3年の大曲希呼(きこ)さん(9)と中村心優(みひろ)さん(9)、1年の中村洸翔(ひろと)さん(7)の3人は、落下する男性を偶然目撃した。近くで遊んでいた咸宜(かんぎ)小4年の越智太一さん(10)、金子将大さん(10)、黒木陸叶(りくと)さん(10)の3人も、溺れそうになっていた男性を見て駆け付けた。

 川遊びで入水経験がある中村心優さんと黒木さんの2人は「早く助けなきゃ」と川に入り、冷たい水に膝上まで漬かりながら男性に近づいた。身動きが取れなくなっていた男性の肩や背中を持って上半身を起こしながら「大丈夫ですか」などと声を掛け続けた。ほかの4人はそれぞれ、近くに助けを求めに走った。

 小学生の通報を受けて駆け付けた大人の助けもあり、男性は川から引き上げられて病院に搬送された。左腕に擦り傷を負い、命に別条はないという。

 日田署で16日にあった感謝状贈呈式には6人のうち5人が出席し、足達竜二署長から大きな感謝状を手渡された。黒木さんは「はじめはびっくりしたけど、何も考えずに川に入った。助かって良かった」とはにかんだ。心優さんは「冷たくて少し怖かった。助けてほしい人がいたらこれからも助けたい」と優しい笑顔を見せた。

 (鬼塚淳乃介)

関連記事

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR