日教組推薦候補に古賀氏 福教組出身、立民から出馬へ 次期参院選

西日本新聞 総合面 川口 安子 華山 哲幸

 日教組が2022年夏の次期参院選比例代表の組織内候補として、元小学校教諭の古賀千景氏(54)=福岡県教職員組合出身=を決定したことが17日、複数の関係者への取材で分かった。立憲民主党から立候補する見通し。11月末に開かれた日教組の中央委員会で推薦を決めた。

 日教組出身で、立民に所属する那谷屋正義参院議員(63)=当選3回=の後継候補となる。

 古賀氏は福岡県久留米市出身。熊本大卒業後に福岡県内の小中学校で勤務し、福教組の臨時採用教職員部長などを経て、20年4月から日教組特別執行委員を務めている。

 西日本新聞の取材に対し、古賀氏は「教員の働き方改革など、現場の声を国政に届けるため頑張りたい」と意欲を語った。 (川口安子、華山哲幸)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ